財団法人山形県体育協会
 
加 盟 団 体 総合型地域SC スポーツ安全協会
山形県支部
資料ダウンロード リ ン ク 集
体育協会について 各 種 大 会 スポーツ少年団 スポーツ推進情報 賛助会員について トップページ
   ▼スポーツ医科学  公認スポーツ指導者[▼指導者とは ▼資格の取得 ▼登録 ▼研修会のお知らせ ]

 スポーツ医科学
アンチドーピング
アンチドーピングとは

 アンチ・ドーピングとは、日本体育協会が世界アンチ・ドーピング機構(WADA)および 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が提唱するアンチ・ドーピング活動に賛同し、行っている活動です。
 山形県体育協会は他の都道府県体育協会とともに、平成14年(2002年)から日本体育協会と連携し 「国体選手を中心としたアンチ・ドーピング教育・啓発事業」の一端を担っています。 一流選手だけでなく、スポーツを愛する全ての人に向けてアンチ・ドーピングに関する情報を提供します。
 なお国内では、平成15年(2003年)の静岡国体から、世界規程に基づいたドーピング検査が実施されています。 これは国体を世界的にも認知された質の高い競技大会として開催するために行われているものです。

 アンチ・ドーピングについて詳しくはこちらをご覧ください。
  「日本体育協会/国体ドーピング検査」
  「日本体育協会/各競技団体の規定入手方法」


スポーツドクター
日本体育協会公認スポーツドクターとは


 日本の医師免許を持ち、日本体育協会が行う所定の講習会を修了し、認定された医師です。
 全国各地で、スポーツをする人々の健康管理や、スポーツ傷害に対する予防、 治療等の臨床活動を行うとともに、スポーツ医学の研究、教育、普及活動にあたっています。
 スポーツドクターは、スポーツ医学の知識を活かし、あなたの周りで活躍しています。

(公益財団法人日本体育協会ホームページより抜粋)
公認スポーツドクターの役割とは
 1.スポーツをする人の健康管理と技術力向上のための援助。
 2.スポーツ外傷・傷害の予防・診断・治療・リハビリなど。
 3.競技会などの医事運営。チームドクターとしての参加。
 4.スポーツ医学の研究。教育、普及活動。
 5.その他、上記に準ずる必要なことがら。
(公益財団法人日本体育協会ホームページより抜粋)
 最寄りの日本体育協会公認スポーツドクターはこちらから検索できます。
  「日本体育協会/スポーツドクター検索」

Copyright© YAMAGATA Amateur Sports Association All Rights Reserved.