スローガン

(公財)山形県体育協会が重点的に取り組む3つの柱

「スポーツを通して、健康で明るく活力に満ちた山形県つくりに貢献します」
1 みんながスポーツに親しめる環境をつくります
子どもからお年寄りまで、多くの人がスポーツに親しむ機会を増やし、県民の健康つくりに寄与します。
・ 地域体協の活性化を図る
・ スポーツ少年団の育成
・ 総合型地域スポーツクラブの育成


2 世界で活躍する選手を育成します
オリンピックなど世界で活躍し、県民に感動と活力を与える選手の育成を行います。
・ 競技団体の活性化を図る
・ 指導者の養成確保
・ ジュニアからの計画的な選手育成


3 スポーツ活動を通して、青少年の健全育成に取り組みます
あらゆる活動機会を通して「フエアプレー精神の高揚」を図り、特に、以下の3点に力を入れます。
・ルールや約束ごとを、しっかり守るスポーツマン
・目標に向かって、ベストを尽くすスポーツマン
・他者に対し、思いやりと感謝の心を持つスポーツマン


※同時に、ごみの持ち帰りなど「環境に配慮するスポーツマン」も育成します。